【まとめ】家計簿 年収500万円家族が1年で150万円貯めるブログ

【まとめ】家計簿


こんにちは、うなぎです。

このブログのメインテーマは「家計簿」、「節約」、「副業」、「投資」です。

中でもこの記事で説明をする「家計簿」はすべての基本であり、家計簿を付けずして金銭的な成功は無いと考えています。

この記事は次のような悩みがあれば是非読んでみてください。

 

  • 家計簿をつけていないけど、つけようか迷っている
  • 家計簿のつけ方が分からなくてつけていない
  • 家計簿をつけているけど、どう活用するのか分からない
  • 家計簿をつけているけど、もっと簡単に速くつけたい

 

我が家は家計簿を自作エクセルの改良を続けて、楽しく節約ができるようになりました。

その結果、4人家族月27万円の生活費を達成しました。

節約が趣味の私のプロフィールはこんな感じです。

 

うなぎのプロフィール
  • 節約と投資と副業が趣味の40代サラリーマン
  • 仕事は原価計算などお金に関する仕事一筋
  • 4人家族で生活費は月27万円。資産は4千万
  • 35歳で仕事のストレスからうつ病で休業
  • 復帰後も会社に依存しない生き方に挑戦中

この記事では以下のようなことが分かります。

  • なぜ家計簿が必要か
  • 家計簿でただ記録表を取るのでは無く、予算管理に使うべき
  • 家計簿はマネーフォワードとエクセルでつけるのがお勧め
  • 専用エクセルを使って毎月5分で家計簿は完了

なぜ家計簿が必要か?

 

我が家では過去に家計簿をつけずに貯金をほぼ0にしたことがありました。

原因は子供が生まれて出費が増えていたのに、家計簿をつけていなかったので貯金が減っていることに気づかなかったことでした。

そのあたりの細かい下りはこちらの記事を見てください。

 

そして我が家は家計簿をつけるようになって赤字から黒字に変えることができました。

家計簿をつけると不要な支出や使い過ぎの項目が見つかります。

また節約のモチベーションが保てるようになります。

家計のピンチを事前に気づけるのは家計簿の一つにすぎません。

家計簿は金銭的な成功を達成するには、絶対に必要だと考えています。

その理由をこちらの記事で説明しています。

  

家計簿の正しいつけ方

家計簿が資産形成に必要なことは、上場企業に帳簿をつけていない会社が無いことを考えても明らかです。

ただし家計簿はつけていても多くの場合で、その役割が果たせていないと考えています。

それは予算管理です。

 

企業では必ず研究開発費や設備投資、人件費など予算を管理しています。

家計簿はどうでしょうか?

その違いが貯金が増えていかない原因です。

 

詳しい記事はこちらになります。

専用のエクセルで予算管理する方法が書かれています

 

ただし、家計簿をつけていても面倒で続かないことがあります。

収支が合わない、銀行や証券会社が複数あっていちち調べるのが面倒などなど。

そこで是非お勧めしたいのがマネーフォワードです。

 

マネーフォワードとは
  • 2,000を超える金融サービスと提携している家計簿アプリ
  • 銀行口座、クレジットカード、証券会社などを一括で管理ができる
  • 使ったお金の項目(食費・光熱費など)を自動で振り分け
  • 無料版の機能でも家計簿の作成が便利になる

このサービスからデータをコピー&ペーストすれば毎月の家計簿が終了します。

慣れれば正味5分かかりません。

この家計簿をつけて、我が家は4人家族で月27万円の生活を1年以上継続しています。

好きなことを我慢する必要もありません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

←この記事がお役に立ちましたらクリックしていただけると励みになります
人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事がお役に立ちましたらクリックしていただけると励みになります
にほんブログ村


スポンサーリンク
wunagiをフォローする
年収500万円家族が1年で150万円貯めるブログ
タイトルとURLをコピーしました