レバナス民が死亡者続出でも持ち続ける?退場前に止めるのが正解? 年収500万円家族が1年で150万円貯めるブログ

レバナス民が死亡者続出でも持ち続ける?退場前に止めるのが正解?

おすすめしない投資

「絶対儲かるって聞いてレバナス始めたのに、こんなに損失出してどうしよう?」

「売らずに持ち続ければいつか必ずもうかるから大丈夫!」

2021年までの株価上昇でレバナスに投資を始めた人たちが、2022年からの株価低迷で退場しています。

保有し続けるのがいい、早く売却しないと取り返しがつかない・・

色々な意見がありますが、正しい知識を手に入れれば迷う必要はないと思います。

この記事の内容を読むとこんなことが分かります。

  • レバナス民の死亡者・退場者のリアルな声とは
  • レバナスがもう底値かは誰にもわかりません
  • レバナスは保有し続けるとドンドン価値が下がります
  • 一度の暴落でほとんどの資産が失い、元に戻るには何十年かかるか分かりません

著者について

  • 株式投資経験は15年以上、リーマンショックや東日本大震災で数百万円を1日で失いました
  • 現在はつみたてNISAとiDeCo、ETF投資を中心にコツコツ積立投資
  • 節約、副業で貯めた資金をコツコツ投資、40歳で資産は4000万円オーバーしました

・この記事を書いている私のプロフィールはこちらです。

著者うなぎのプロフィール
  • 節約と投資と副業が趣味の40代サラリーマン
  • 仕事は原価計算などお金に関する仕事一筋
  • 趣味が興じて簿記2級を独学で取得
  • 4人家族で生活費は月27万円。資産は4千万
  • 35歳でうつ病を経験し、会社に依存しない生き方に挑戦中

レバナス民に死亡者続出?退場者の阿鼻叫喚の声

レバナスのチャート

まずはレバナスの過去3年間のチャートを紹介します。

レバナスは2022年1月に4万円を超えていましたが、7月現在で約半値の2万円近くまで値探ししています。

現在の株価だったのは2020年後半で、取引額は1/5以下でレバナス投資が盛んになる以前のことです。

つまりレバナスを購入した多くの投資家は現在含み損を抱えていることが分かります。

レバナス民死亡者の断末魔と阿鼻叫喚

レバナス投資家の多くが退場したり、含み損を抱えてホールドしています。

退場者の中には、日常生活まで崩壊させてしまった人の声が上がっています

こうした人の多くがレバナスに投資したことを後悔していたり、投資を薦めてきた証券会社やインフルエンサーに負の感情を持っている人が多いようです。

退場者続出の今が底値?持ち続けるのが正解か

含み損を抱えても持ち続ける投資家は、長期保有すればいずれまた高値を更新すると考えているようです。

10年でも20年でも持ち続ければ、2021年のようなバブルがやってくるのでしょうか?

一方でこれからレバナス投資を始めようという強気な投資家もいます。

多くの退場者が出たからもう底値になったという考えのようです。

レバナスで生活を狂わされた人がいる一方で、以前レバナス投資をやめない投資家も多くいます。

どちらが正解かは結果が出るまで分かりませんが、正しい知識や情報を持って決断をする必要があります

LINE証券

レバナス退場と持ち続ける、どちらが正しい選択?

レバナスはやめた方がいいのか、持ち続ける方が良いのか考えていきます。

レバナスとは

レバナスは「レバレッジ」と「NASDAQ指数」のそれぞれの頭の文字を取って呼んでいる略称です。

  • レバレッジ:自己資金に対して、数倍の金額を扱ってトレードをすること
  • NASDAQ指数:アメリカのハイテク企業やIT関連の企業など新興企業を集めた株式指数

そしてレバナスとはNASDAQ指数が通常の2倍の値動きをする金融商品です。

特に日本で活発に取引されているレバナスは、NASDAQ100指数というナスダック市場で時価総額上位100社の株価指数に連動しています。

レバナスが今後どうなるかは誰にもわからない

アメリカでは今後金融規制の強化や、景気後退が予想されています。

そうなれば株価が低迷してレバレッジをかけたレバナスは大きなダメージを受けます。

とはいえ株価がどうなるかは専門家でも意見が分かれることです。

そのためいつか株価が上がったら儲かるからという理由で、長期積立投資に取り組む人が多くいます。

レバナスの長期保有はやめた方がいい

投資の世界に絶対はありませんが、レバナスの長期投資は危険だと断言できます。

レバナスは放っておくだけで損失が膨らむ商品だからです。

その理由は高い手数料と、レバレッジ型商品特有の仕組みです。

レバナス特有の危険性

  • 信託報酬が通常のインデックス投資の33倍
  • 危険性が高いからNISAから除外された
  • NASDAQ100が横ばいでもレバナスは下がる
  • 1回の失敗で全資産を失う可能性がある

レバナスの破壊力は想像以上です。

現在の株価は非常に割高になっていて、バブル状態と言われています。

もし2000年に起きたITバブル崩壊級の暴落が起きると、レバナス民は95%の資産を失い、かつ20年以上元の株価には戻りません。

もしレバレッジをかけずにNASDAQ指数に投資していれば、4倍以上に資産が膨らんでいるのだから、レバナスが長期投資に向かないことが分かると思います。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

「楽して儲けたい」という発想が危険

危険な投資商品はレバナスだけではありません

それらの投資商品に共通するのは、「簡単に儲けたい」という投資家の内面を利用していることです。

そういう気持ちがあると、証券会社のセールストークに乗せられて高い付けを払うことになります。

例えばレバナス民の中には仮想通貨やハイレバレッジFXなど、その時その時に流行りの投資商品に手を出したりしています。

1つの投資商品がうまくいかなくなるたびに、新しい投資商品に目移りして損害を繰り返す人がいます。

投資は本業収入を補う目的で取り組む

レバナスのような商品で一攫千金を狙う方法は、生活を破綻させるリスクがあります。

そんな危険を冒さなくても平均的なサラリーマンの収入なら、普通の生活ができる収入は確保されています。

足りない分は副業や、リスクの低い投資で配当をもらうなどで補うことができます。

「仕事がつらくてやめたい」

「大金が無いと満足できない」

こんな考え方が不幸の始まりと言えるのではないでしょうか

自分に合った仕事を見つける、生活環境を変えれば考え方も変わると思います。

最後に

投資に絶対正しい方法は無いと思います。

レバナスで一攫千金を達成した投資家も中にはいます。

ですがその陰には100人の犠牲者がいると考えたほうが良いでしょう。

例えば大切な家族がいる人、将来かなえたい夢がある人が、未来をかけてレバナスのような一か八かのギャンブルに賭けるのはおすすめできません。

特に20代、30代の若い世代の人が、早く大金を稼いでFIREを目指すような生き方は、人生の可能性を自ら放棄しているように感じてしまいます。

仕事をやめないと叶えられない夢を持っているような人は有意義に時間を使えると思います。

ですが仕事がいやで辞めたいという考えでFIREすると、決して楽しい引退生活にはならないと思います。

このブログではさらに詳しい投資に関する知見をこちらの記事でまとめています。

このブログでは節約・副業・投資に関する資産形成に役立つ情報を紹介しています。

一人でも多くの読者の方が、今日から豊かな人生設計を始めるきっかけになればと思っています。

良かったら気になる記事があれば、こちらから是非お読みください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

※関連記事です

←この記事がお役に立ちましたらクリックしていただけると励みになります
人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事がお役に立ちましたらクリックしていただけると励みになります
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました