マネーフォワードプレミアムは高い。無料版を上手に活用すれば不要 年収500万円家族が1年で150万円貯めるブログ

マネーフォワードプレミアムは高い。無料版を上手に活用すれば不要

マネーフォワード

マネーフォワードは月額500円で、無料版にない様々な機能が追加できます。

「無料版だと使いにくいから500円くらいなら払ってもいいかな。」

「無料版で十分じゃないの?ちょっと使いにくいけどお金かけるのはもったいないじゃん。」

プレミアム会員になろうか悩んでいる人は、こんな悩みを持っていると思います。

この記事ではプレミアム版のメリットを理解したうえで、無料版を上手に使って有料級にする方法をご紹介します。

プロローグ 

アヤカ
アヤカ

マネーフォワードのプレミアム会員になってもいい?

月500円かかるけど使いやすいみたいだよ。

ユウタ
ユウタ

そうなんだ。

確かにマネーフォワードは便利なんだけど、お金をかけてやる必要まであるのかな?

アヤカ
アヤカ

家計簿をダウンロードできるようになるし、1年以上前のデータも見れるんだって。

ユウタ
ユウタ

それならエクセルにコピーしておけばよくない?

ちょっと工夫したら無料でいいんじゃないかな。

この記事の内容を読むとこんなことが分かります。

  • マネーフォワードプレミアム会員の機能や評判を解説します
  • マネーフォワードプレミアムのメリットや向いている人を解説します
  • マネーフォワードプレミアムのデメリットを解説します
  • 無料版を工夫して、プレミアム会費を払わず簡単に家計管理する方法を解説します

著者について

  • マネーフォワードの無料会員を5年以上続けています
  • マネーフォワードのデータを張り付けて、毎月5分で終わる家計簿管理を紹介しています
  • 節約・副業・投資が趣味で40歳で資産が4千万円をオーバーしました

・この記事を書いている私のプロフィールはこちらです。

著者うなぎのプロフィール
  • 節約と投資と副業が趣味の40代サラリーマン
  • 仕事は原価計算などお金に関する仕事一筋
  • 趣味が興じて簿記2級を独学で取得
  • 4人家族で生活費は月27万円。資産は4千万
  • 35歳でうつ病を経験し、会社に依存しない生き方に挑戦中

マネーフォワードプレミアムは高い。無料版を上手に活用すれば不要

U.S. dollar banknote with map

マネーフォワードとは

マネーフォワードはお金の管理を劇的に変えてくれるサービスです。

普段使用するクレジットカードや銀行を登録するだけで、その取引を自動で家計簿に登録してくれます。

これまでのように、自分でいちいち入力する必要がありません。

その上、使用した店舗やサービスをもとに「食費」「通信費」「教育費」など自動で仕分けしてくれます。(下図参照)

(参考例)

マネーフォワードプレミアムとは

プレミアム会員になると月額500円が必要ですが、様々な機能が使えるようになります。

具体的には以下の通りです。

よく使う機能(上の表の1から5)について説明をします。

  1. データ閲覧可能期間:無料会員は1年間しか家計簿が見られません
  2. 連携数:無料会員は銀行や証券会社、クレジットカードが10個しか登録できません
  3. 連携講座の一括更新:無料版は口座ごと、クレジットカードごとに手動更新が必要です
  4. 家計資産レポート:プレミアム会員は資産の内訳の詳細や、推移が時系列で見られます
  5. CSVダウンロード:プレミアム会員は家計簿がデータでダウンロードできます

マネーフォワードプレミアムの感想・評判

実際にマネーフォワードのユーザーはどのような感想を持っているのでしょうか。

・資産が増えるのを見られて楽しい

・資産管理が見やすい

・エクセルと併用していれば不要

・費用対効果に疑問

賛否両論ありますが、500円払って利用している人は満足度が高い一方で、コスパや機能に疑問を持っている人もいるようです。

私はエクセル利用者ですので、プレミアム会員は不要と判断して無料期間だけ試して、やっぱり不要だと判断して辞めました。

マネーフォワードプレミアム版のメリット

green plant in clear glass cup

それではマネーフォワードプレミアムを利用するメリットを確認していきます。

1年以上前のデータを見れる

まず家計簿データを1年以上遡ってみることができます。

1年以上前の家計簿と、今の家計簿を見比べられると、支出が増えていないか調べられて便利です。

プレミアム会員ならデータでダウンロードできるので、保管しておくのにも便利です。

クレジットカードの引き落とし日と金額が事前にわかる

「クレジットカードの支払いができませんでした」といった通知を受け取ったことはありますか?

プレミアム会員なら事前に引き落とし額と日にちを通知してくれる上に、口座に残高がなければ通知してくれます

毎月カツカツのやりくりをしている人や、給料と支払い口座を分けている人には便利な機能です。

データの一括更新ができる

プレミアム会員なら登録した金融機関の情報を一括更新できます

無料会員は1つずつ更新ボタンをクリックしていくため、少し手間がかかります。

この作業がどうしても煩わしい人におすすめです。

金融機関などの連携が無制限

無料会員は10種類しか登録ができないのに対して、プレミアム会員なら無制限で登録ができます。

多くの金融機関やクレジットカードを同時利用している人だと、10種類では足りない可能性があります。

例えば家族で複数のアカウントを作れば、人数×10種類登録できるようになりますが、わざわざ違うアカウントにログインするのが面倒だという人もいると思います。

資産残高の推移が把握できる

プレミアム会員なら資産団高をリアルタイムのグラフをスマホやPCで見ることができます

画像

無料会員でも時系列データは見られるのですが、金融機関の情報が更新されていない期間があると、正確なデータにはなりません。

リアルタイムでチェックしたい人はプレミアム会員がおすすめです。



プレミアム会員のデメリットや高い会費を払わなくてよい理由

assorted-color hot air balloons during daytime

それではこの記事の主題であるプレミアム会員に入らなくてよい理由と、無料会員でもどうすれば上手に上手に資産管理できるか解説します。

無駄な機能が多い

まずプレミアム会員の機能は、全員に必要があるわけではありません。

例えばクレジットカードの引き落とし額や、引き落とし日を事前に教えてくれるサービスを事前に知る必要があるでしょうか?

もし口座残高不足していて、クレジットカードの引き落としができなくても、カード会社から通知メールが送られてきます

そのメールで気づいて振り込みすれば、再度引き落とししてくれます。

その他には金融機関情報を一括更新できる機能はどうでしょうか?

連携している金融機関が少なければ、個別に更新しても大した手間ではないと思います。

金融機関は1人10個で十分

連携する金融機関の数は10個だと不足するでしょうか?

銀行、証券会社、クレジットカードを10種類以上利用している人は少ないと思います。

もし個人で10種類以上利用しているなら、資産管理が煩雑になっている可能性があります。

私の場合は、以下のように計8個の金融機関を管理をしています。

  • 銀行:給与口座、副業用口座、子供口座2つ
  • 証券会社:SBI証券、楽天証券
  • クレジットカード:メインカード、楽天カード

妻は別のアカウントで管理しているので、無料版でも十分に管理が可能です。

頻繁に金融機関情報を更新する必要が無い

マネーフォワードを家計簿として利用しているなら、銀行や証券会社、クレジットカードの情報が頻繁に更新されている必要はありません。

なぜならマネーフォワードを毎月1回開いて、その時に情報を更新すれば1か月間の収支が正確に把握できるからです。

毎日細かく情報が更新されていなくても、家計簿としての機能に影響はありません。

資産残高はリアルタイムで見る必要が無い

資産残高をリアルタイムで見られるサービスにはメリットだけでなく、デメリットがあります。

それは株価が上がって資産が増えているときは、見ていて気分が良くなりますが、逆はどうでしょう?

スマホで資産を見るたびに、マイナスが拡大していたら気分が滅入ってしまいます

2022年のように不安定な相場だと、仕事中にも資産が気になってスマホをつい見てしまうと思います。

私も過去リーマンショックや東日本大震災のときに、証券会社のアプリを仕事の合間合間で確認しては、仕事に身が入らなくなった記憶があります。

家計簿をつける目的から考え直すと無料版で十分だとわかる

そもそも家計簿をつける目的って何?

家計簿をつける目的ってどういうものだと思いますか?

  • お金の収支を把握する
  • 無駄な出費を見つける
  • 資産が増えているかチェックする
  • 将来設計のため
  • なんとなく

いろいろな理由があると思いますが、私が思う家計簿をつける目的は「お金の不安をなくす」ことだと考えています。

家計簿にはそのために必要な最低限の機能があればよく、逆に機能があり過ぎると目的が不明確になると思います。

プレミアム会員の機能のようにリアルタイムに資産が見えるのは、かえってお金の不安をあおる可能性すらあります。

家計簿で分かればよいこととは

お金の不安をなくすために必要なこととはたったの3つです。

  • STEP1.年間予算を立てる
  • STEP2.毎月の収支を確認する
  • STEP3.1年経ったら収支と資産額を確認する

年間予算を立てる理由は、1か月ごとの収支はバラツキが大きく、黒字でも安心できないからです。

1年通して収支が計画通りに推移していることを確認して、お金の不安を取り除いていきます。

つまりは企業会計と同じやっていけばよいということです。

企業では1年間の予算を組んで、四半期ごとに集計して、売り上げや支出などをチェックしています。

無料版からエクセルに張り付けるだけ

「株式会社と同じことをするなんて大変そう」と思うかもしれませんが、やることは非常に簡単です。

マネーフォワード無料会員版の家計データをエクセルに毎月1回貼り付けるだけです。

あとはエクセルのテンプレートさえ用意しておけば、すべて自動で集計してくれます。

こちらは私のエクセルテンプレートの例です。

マネーフォワードのデータを貼り付ければ、自動で1年間の支出と貯蓄額を計算させて、1年の途中でも計画通り家計が推移しているかチェックできるようにしています。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

 

最後に

最後にこの記事をまとめます。

  • マネーフォワードプレミアムは無料版にない様々な機能が使えます
  • マネーフォワードプレミアムのメリットは以下の通りです
    ①1年以上前のデータを見れる
    ②クレジットカードの引き落とし日と金額が事前にわかる
    ③データの一括更新ができる
    ④金融機関などの連携が無制限
    ⑤資産残高の推移が把握できる
  • プレミアム会員の会費を払わなくてよい理由は以下の通りです
    ①無駄な機能が多い
    ②金融機関は1人10個で十分
    ③頻繁に金融機関情報を更新する必要が無い
    ④資産残高はリアルタイムで見る必要が無い
  • 家計簿の目的は「お金の不安をなくすこと」で、そのために必要なことはシンプルです
    STEP1.年間予算を立てる
    STEP2.毎月の収支を確認する
    STEP3.1年経ったら収支と資産額を確認する

マネーフォワード以外にも家計簿アプリは様々なものがあり、その他にも手書きの家計簿や、有料のソフトなど多種多様です。

見た目が良かったり、高機能なサービスはつい使いやすく見えて試してみたくなりますが、長く続けるためには以下にシンプルに使うか、余計な情報は削減するかが大切だと思います。

是非一度家計簿との付き合い方を考えてみてはいかがでしょうか?

このブログでは、家計簿に関する知見をこちらの記事でまとめています。

このブログでは節約・副業・投資に関する資産形成に役立つ情報を紹介しています。

一人でも多くの読者の方が、今日から豊かな人生設計を始めるきっかけになればと思っています。

良かったら気になる記事があれば、こちらから是非お読みください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

※関連記事です

←この記事がお役に立ちましたらクリックしていただけると励みになります
人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事がお役に立ちましたらクリックしていただけると励みになります
にほんブログ村



コメント

タイトルとURLをコピーしました