お小遣いサイトはやめたほうがいい。ポイ活が稼げない、危ない理由 年収500万円家族が1年で150万円貯めるブログ

お小遣いサイトはやめたほうがいい。ポイ活が稼げない、危ない理由

副業

お小遣いサイト(ポイ活サイト)は誰でも楽に稼げるというセールストークを耳にしたことはありませんか?

確かに中にはお小遣いサイトで稼いでいる人もいると思いますが、多くの人はそれほど稼げていません。

そもそもお小遣いサイトは名前の通り、大金を稼ぐ趣旨のサービスでは無いので、偏った使い方は弊害があります。

本来の使い方をすればお得で安全に利用できるし、もっと生活を豊かにしたいなら別の方法をお勧めします。

プロローグ 

アヤカ
アヤカ

新しいお小遣いサイト見つけたんだけど、どう思う?

登録するだけで500ポイント貰えるし、やってみようかな。

ユウタ
ユウタ

うーん、どうかな。

この前登録したところはもう使っていないし、意味あるのかな。

あんまり稼げないならやる意味ないんじゃない?

アヤカ
アヤカ

たしかにこの前のサイトは稼げないから使わなくなっちゃった・・

それに登録し過ぎる個人情報が漏れたりするかな・・

この記事の内容を読むとこんなことが分かります。

  • お小遣いサイトの仕組みや稼ぎ方を解説します
  • お小遣いサイトで稼ぐのは止めた方がいい理由を解説します
  • お小遣いサイトのお勧めする利用方法を説明します
  • お小遣いサイトよりお勧めする稼ぎ方を紹介します

著者について

  • 節約・副業・投資を駆使して30代で資産4000万円に到達しました
  • ポイ活歴は1年以上、複数のサイトに登録してチャレンジしました
  • もっと稼げる副業収入を見つけたので、稼ぐ目的のポイ活はやめました

・この記事を書いている私のプロフィールはこちらです。

著者うなぎのプロフィール
  • 節約と投資と副業が趣味の40代サラリーマン
  • 仕事は原価計算などお金に関する仕事一筋
  • 趣味が興じて簿記2級を独学で取得
  • 4人家族で生活費は月27万円。資産は4千万
  • 35歳でうつ病を経験し、会社に依存しない生き方に挑戦中

お小遣いサイトはやめたほうがいい。ポイ活が稼げない、危ない理由

まずはお小遣いサイトについて基本的な仕組みなどを解説します。

お小遣いサイトとは

お小遣いサイト(ポイントサイト)とは、サイト内の様々な広告の利用などでポイントをもらえるサイトです

例えば以下のような広告が掲載されています。

  • クレジットカードや銀行口座の作成
  • 保険の無料相談
  • 月額動画サービス
  • スマホアプリのダウンロード
  • 健康食品や化粧品などの商品モニター

広告以外にも、サイト内でのアンケートやゲームの利用により、サイトのポイントを獲得することができる会員制サイトです。

お小遣いサイトの仕組み

「お小遣いサイト」は広告主から広告料をもらって、広告を掲載します。

サイトの利用者がその広告を利用すると、広告料の一部を利用者にポイントで渡します

そのため利用者をたくさん集めれば集めるほど、サイトの収益が増えるので、無料会員をより多く集めようとしているのです。

具体的なイメージで説明すると、ネット上のショッピングモールに例えると分かりやすいと思います。

様々なお店がテナント料を払って出店していて、集まってくる客は買い物をするとWAONやnanacoみたいなポイントがもらえる仕組みです。

お小遣いサイトの稼ぎ方

実際に利用者が稼ぐ方法を解説します。

お小遣いサイトの広告をクリックして、そのサービスに申し込みすると設定ポイントが貰えます。

広告の種類はクレジットカードを作ったり、証券口座を作ったり、セミナーに参加したり様々です。

(出展:モッピー)

お小遣いサイトのメリット

お小遣いサイトを利用するメリットは以下の通りです。

  • 無料で誰でも会員になれる
  • 普通に買い物するだけで、お小遣いサイトのポイントが貰える
  • 使い方が簡単
  • 初期投資が必要ない

お小遣いサイトのデメリット

 お小遣いサイトのデメリットは以下の通りです。

  • 複数のサイトに登録すると管理が面倒
  • メールが頻繁にきて迷惑
  • ポイントに有効期限がある
  • 悪質なサイトも存在する



未経験者向けWEBスクール【SHElikes】

お小遣いサイトで稼ぐのは止めた方がいい理由

お小遣いサイトについて調べようとすると、「高収入を稼げる方法を紹介します」という内容のセールストークをよく見かけます。

ですが私が色々なお小遣いサイトを1年ほど使ってみた結果、副業収入として利用するのは止めた方がいいという結論に達しました。

それではおすすめしない理由をご説明します。

稼いでいる人は紹介料で儲けている

お小遣いサイトで高収入を得ているといっている人は、実は広告ごとの報酬では無くて友達紹介制度で稼いでいます。

例えば知り合い1人が、自分を経由して登録すると300ポイントもらえるといった制度です。

だからブログやユーチューブで盛んに宣伝をして、自分のところから入会してもらおうとする人がたくさんいるわけです。

なのでお小遣いサイトだけでやっていても儲けられません

時間効率が悪い案件が多い

簡単なアンケートやゲームをやるだけでポイントがもらえるというような案件が沢山あります。

すごく手軽だし、何のリスクもなくて稼げるのですが、時給換算するとかなり低いのでお勧めしません。

また高収入の案件であっても、申込んでみたらセミナーに参加したり、アンケートを書いたり、勧誘をされたりして、結局時給換算するとまったく割に合わなかったりします。

スキルが身に付かない

同じように時間をかけて収入を得たいなら、お金以外にも得られるものがあった方が良いですよね?

お小遣いサイト何年使っていたらかといって、スキルは身に付きません

例えば投資で稼ぐのであれば、経済や政治について学べたりします。

そしてどういう会社の株を買えば儲かるのか、判断するスキルを手に入れられます。

報酬が上がらない

そして投資で稼げるようになれば、元の資金が増えるにつれて得られる報酬も上がっていきます

1年に5%の利益を出せるようになれば、100万円の資金で5万円の利益が出せます。

資金が1000万円に増えれば、やることは変わらなくても利益は50万円に増えます。

その点、お小遣いサイトで稼ごうとしても、利益はいつまでも変わりません

高単価狙いは危険もある

中には高単価の広告もあるので、こんなに簡単に高収入を稼げるのかと思うかもしれません。

具体的にはクレジットカードの作成です。

特に怪しい勧誘はなく、1枚作るだけで2,3万円の報酬がもらえたりします。

ですが落とし穴もあって、短期間にクレジットカードを作り過ぎたり、解約すると金融業者が共有しているブラックリストに載る可能性があります。

そうなると本当に作りたいレジットカードを作れなくなったり、住宅ローンや車のローンなど組めなくなってしまいます

クレジットカードの作り過ぎに関する注意点は、こちらの記事で紹介しています。

ストレスが溜まる

お小遣いサイトを使ってポイントが貰えるのに、なんでストレスが溜まるのかというと、面倒くさいからです

どのお小遣いサイトで取り扱っているか調べたり、登録していないサイトに申し込んだり、広告ごとの注意事項を確認したりと、色々と手間がかかります。

悪質なお小遣いサイトがある

お小遣いサイトで稼ぎたいという人が増えてきて、それに目をつけた悪質なサイトも存在します。

例えば以下のような特徴があるサイトです。

  • セキュリティがしっかりしていない
  • ポイント補償がない
  • 換金や退会が分かりづらい
  • 迷惑メールが送られてくる

簡単に稼げると思って、安易に登録をすると実はリスクがあるので注意が必要です。

 



CrowdWorks

お小遣いサイトはどうやって利用すれば良いのか

必要なサービスだけ利用する

おすすめの使い方は、自分が本当に利用するサービスや、購入したい商品を買うときだけ利用する方法です。

例えば楽天市場を普段使っているなら、お小遣いサイトを経由すれば1%のポイントがもらえます。

その他にも多くの有名サイトが掲載されているので、普段から利用しているサイトがあれば、お小遣いサイトを経由するだけで、ポイントが貯まっていきます。

普段の生活でよく使うサービスの多くが、どこかのお小遣いサイトで見つけられます。

そのため1年で数万円分のポイント程度なら獲得できると思います

お小遣いサイトの探し方

自分が使っているサービスが、どこのお小遣いサイトに登録されているかはグーグル検索で見つけると簡単です。

下記のように「サービス名 ポイントサイト」で検索をかければOKです。



日本最大級クラウドソーシング クラウディア

お小遣いサイトは2つも登録しておけば充分

とはいっても管理のことを考えれば、主要なサイト2つくらい登録しておけば充分だと思います。

それ以上登録すると、管理が面倒だしポイントがばらけて使いにくいのでお勧めしません。

私が今でも使っているのは「ハピタス」と「モッピー」の2つだけです。

どちらも普段よく使うサービスが登録されていて、サイトも見やすくて使いやすいと思います。

お小遣いサイトよりおすすめできる稼ぎ方

ここまでお小遣いサイトは副収入目的に行うサービスではないということを解説してきました。

もし「今より豊かな生活を送りたい」という思いがあるのでしたら、もっとお勧めの方法があります。

家計の節約で支出を減らす

まず1つ目は家計の支出を減らすことです。

なぜお小遣いサイトよりお勧めかというと、継続性の違いです

例えば同じ1時間で稼げるお金でも、お小遣いサイトと節約ではこんな違いがあります。

  • ポイントサイトでクレジットカードを1枚作る
    稼げるお金:お小遣いサイトの1万円分のポイント
  • スマホをキャリアから楽天モバイルに変えた
    稼げるお金:毎月3,000円×何年にも及ぶ契約期間⇒数10万~100万円以上
  • このように節約の場合は、1度削った支出は継続性があります。

    最初は小さな額しか削れなかったとしても、長期的に見ればメリットが大きいです。

    クラウドソーシングで稼ぐ

    同じ副収入の稼ぎ方なら、クラウドソーシングをお勧めします

    理由はスキルが上がれば、それに伴って報酬が増えるからです。

    例えば私はクラウドワークスやランサーズというサイトを通じて、WEBライターの仕事を1年以上継続しています。

    始めたころは1文字0.3円の記事をコツコツと書いていたのですが、現在では1文字1.5円~5円といった案件を中心に執筆しています。

    クラウドソーシングにはWEBライター以外にもデザインやプログラミング、動画編集など様々な案件があって、自分に合った仕事を選ぶことができます

    投資で稼ぐ

    もし自分で働いて報酬を得る以外に大きな収入を得たいのであれば、リスクはありますが投資がお勧めです

    米国株のように、まだ経済が発展している地域の株を買えば、長期的に大きな資産を築けるからです。

    世の中にいる多くの資産家が、すべからく株や不動産投資に取り組んでいるのを見れば明らかです。

    もちろん投資にリスクはつきものなので、最初は小額ずつ積み立てられて、利益に税金がかからない「つみたてNISA」や「iDeCo」を使うのがおすすめです。



    TVCMで話題のココナラ

    最後に

    最後にこの記事をまとめます。

    • お小遣いサイトは小遣い稼ぎにはお勧めですが、「稼ぐ」目的では止めた方がいいです
    • お小遣いサイトで稼ぐのをお勧めしない理由は以下の通りです
      ①高収入を得ている人がいない
      ②時給換算が安い
      ③積み重ねが無い
      ④高単価狙いはリスクがある
      ⑤悪質なサイトもある
    • お小遣いサイトは自分が本当に利用するものにだけ使うのが良いです
    • お小遣いサイトは2つ登録すれば十分です
    • 継続して稼ぐのなら「節約」「クラウドソーシング」「投資」をおすすめします

    ここまで小遣いサイトで稼ぐのは止めた方がいいと解説をしてきました。

    ですがお小遣いサイトの利用自体を否定するわけではなく、実際に私も買い物などで経由しています。

    稼ぐというよりは、節約の1つと考えて取り組むのが良いと思います。

    なので本当に給与以外の収入を得るのであれば、別の副業を探すことをお勧めします。

    こちらの記事で副業に関する、さらに詳しい知見をまとめています。

    このブログでは節約・副業・投資に関する資産形成に役立つ情報を紹介しています。

    一人でも多くの読者の方が、今日から豊かな人生設計を始めるきっかけになればと思っています。

    良かったら気になる記事があれば、こちらから是非お読みください。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    ※関連記事です

    ←この記事がお役に立ちましたらクリックしていただけると励みになります
    人気ブログランキング

    ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事がお役に立ちましたらクリックしていただけると励みになります
    にほんブログ村



    コメント

    タイトルとURLをコピーしました