人生100年時代のサラリーマンの資産形成は節約・副業・投資が重要 年収500万円家族が1年で150万円貯めるブログ

人生100年時代のサラリーマンの資産形成は節約・副業・投資が重要

副業

厚生労働省のデータによると、日本人の平均寿命は年々伸び続けていて、人生100年時代に突入する時代も遠くはなさそうです。

長寿命が進むことは人生を楽しむうえで、とても良いことですけど、経済的にみるとリスクもあります。

現役時代から老後に向けた準備をしっかり確認しておきましょう。

プロローグ 

アヤカ
アヤカ

老後の貯金問題がニュースでやっていたよ。

お金持ちの老人と、反対に生活保護やホームレスを選んでしまう老人と二極化してるんだって。

ユウタ
ユウタ

たしかに、今は少子高齢化で年金や退職金が足りなくなって、自己責任て言われているからね。

僕らはまだまだ先だ何て余裕でいると、気付いたら手遅れになってしまうね。

この記事の内容を読むとこんなことが分かります。

  • 日本人の平均寿命が延びて、老後に必要な生活費も増えています
  • 余裕のある老後生活のためには、夫婦で5千万円の貯蓄が必要です
  • 老後の資金問題を解決する3つの方法を紹介します
    ⇒現役世代から節約・副業・投資を開始すれば、将来の不安を減ってストレスのない生活が送れます

著者について

  • 両親が70歳を超えて、年金受給額の遅延問題や、生活費の問題に取り組んでいます
  • 自分たち夫婦の余裕ある老後のために、節約・副業・投資を20代からスタートしました
  • 節約・副業・投資を趣味にして、40歳で資産は4千万円をオーバーしました

・この記事を書いている私のプロフィールはこちらです。

著者うなぎのプロフィール
  • 節約と投資と副業が趣味の40代サラリーマン
  • 仕事は原価計算などお金に関する仕事一筋
  • 趣味が興じて簿記2級を独学で取得
  • 4人家族で生活費は月27万円。資産は4千万
  • 35歳でうつ病を経験し、会社に依存しない生き方に挑戦中



人生100年時代のサラリーマンの資産形成は節約・副業・投資が重要

日本人の平均寿命は伸び続けている

平成30年の調査で日本人の平均寿命は、男性81.25歳、女性87.32歳まで伸びて過去最高を記録しています。

本共同G日本人の平均寿命カラー
(出展:産経新聞

今後も平均寿命が延びていくと、今のサラリーマンが老後を迎えるころは、人生100歳時代が見えているかもしれません。

 

老後に必要な生活費とは

人生100年時代では、老後の生活費をどうするかが大きな問題になります。

老後に必要な生活費は年金との差額になります。

平均的な支出は約26万円、収入は約21万円なので毎月約5万円が必要になります。

老後の月平均支出は26万!65歳時点で必要な資金は1,600万円が目安 | 保険相談サロンFLP【公式】
(出展:保険相談サロンFLP)

ゆとりのある生活を目指すなら、月35万円は必要と言われていて、その場合は毎月14万円が必要になります。

寿命が延びると老後に必要な資金が増える

毎月14万円の不足額を、年金受給期間70歳から100歳までの合計を計算すると、約5千万になります。

(計算式)

 14(万円)×12(ヵ月)×30(年)≒5千万円

現在の貯金額と5千万円の差額を、今から現役で働く間に作る必要があります。

 

老後までに作りたい資金とは

日本人の2人以上世帯の平均貯金額は下記の通りです。

(出展:イオンバンク

このグラフをもとに各世代が今後貯めるお金をまとめると、下記の通りです。

各世代が70歳までに貯めるべき金額(1年に貯めればよい金額)

  • 20代:約4680万円(約104万円/年)
  • 30代:約4530万円(約128万円/年)
  • 40代:約4360万円(約174万円/年)
  • 50代:約3890万円(約259万円/年)

はたしてこれだけのお金を、これから貯金していくのは可能でしょうか?

そして仮に貯金できたとしても、厳しい節約生活を何十年も続けていたら楽しくないですよね。



あなたの趣味や生活に役立つ情報も【スマートニュース】

サラリーマンは節約・副業・投資で資産形成しよう

ゆとりをもって賢く老後の資金を確保するために3つの方法があります。

  1. 節約で生活費を下げておく
  2. 定年後にも続けられる副業を始める
  3. 投資で資産運用を始めよう

それでは一つ一つ詳しく説明をします。

 

節約で生活費を下げておく

節約をすることは、毎月貯金できる金額を増やすために非常に重要です。

そして持続可能な節約ができると、老後に必要な金額を少なくすることができます。

例えば40歳のサラリーマンが、毎月1万円の節約に成功した場合、100歳まで継続するとこれだけの効果があります。

(計算式)

1(万円)×12(ヵ月)×60(年)=720(万円)

 

より詳しいことはこちらのまとめ記事で紹介しています。

 

定年後にも続けられる副業を始めよう

サラリーマンの宿命は定年退職ですが、定年後にできる仕事を今から見つけておくと良いです。

年金にプラスアルファで収入があれば、老後に必要な資金がグッと減ります。

そのためには今のうちから、月に1万円でも2万円でも稼げる副業を始めましょう。

例えばお勧めはクラウドワークスで、インターネットビジネスをすることです。

理由は完全在宅でできて、隙間時間を利用できるので、サラリーマンとの相性が良いからです。

詳しくはこちらの記事をお読みください。

 

投資で資産運用を始めよう

積立NISAやiDeCoはご存じですか?

税制上有利になる政府が推進している株式投資の制度です。

株式投資は短期では値下がりするリスクがありますが、長期的には定期預金や保険などより高い利回りが期待できます。

例えばアメリカのS&P500という株式指数に投資した場合、どの時点で投資を始めても保有し続けていればプラスになっています

こちらがS&P500の約100年間のチャートです。

米国株(S&P500指数)長期チャート

詳しくは別記事で紹介しています。



 

最後に

日本はこれから世界の長い歴史を見ても、例のない少子高齢化時代に突入します。

現在の年金受給額を計算しているモデルでは、ここまでの少子高齢化率は想定していないので、予想を超える厳しい老後が待っているかもしれません。

そのときに国の制作に文句を言っても何も解決しないわけで、私たちは常に自己責任で判断をする必要があります。

手遅れにならないうちに、節約・副業・投資を開始してみてはいかがでしょうか?

 

このブログでは節約・副業・投資に関する資産形成に役立つ情報を紹介しています。

一人でも多くの読者の方が、今日から豊かな人生設計を始めるきっかけになればと思っています。

良かったら気になる記事があれば、こちらから是非お読みください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

※関連記事です

←この記事がお役に立ちましたらクリックしていただけると励みになります
人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事がお役に立ちましたらクリックしていただけると励みになります
にほんブログ村


【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました