家計簿をつける目的は年間収支の黒字化。節約すべき5つの支出 年収500万円家族が1年で150万円貯めるブログ

家計簿をつける目的は年間収支の黒字化。節約すべき5つの支出

家計簿

今年こそは貯金を〇万円貯めようと決意していたのに、気付けばいつも通りまったく貯金が増えていないなんてことはありませんか?

貯金を本当にためたいなら、考え方や生活スタイルを変える必要があります。

ここで紹介する6つの方法を試してみると、今より簡単に貯金が貯まるようになりますよ。

プロローグ 

アヤカ
アヤカ

友達の〇〇さんちが子供二人を小学生から私立に入れるんだって。

なんかセレブって感じで羨ましいな。

うちも私立どうかな?

ユウタ
ユウタ

公立には公立のメリットがあると思うよ。

○○さんって、高級マンションに住んでて、BMWに乗っている人でしょ。

合わせていると赤字になっちゃうよ。

この記事の内容を読むとこんなことが分かります。

  • 赤字家計の原因を解説します
  • 貯金を殖やすための6つの方法を解説します

著者について

  • 家計簿で年間予算を立てて、毎年約200万円を計画的に貯蓄を継続しています。
  • 節約・副業・投資で資産形成が趣味、40歳で4千万円を達成しました

・この記事を書いている私のプロフィールはこちらです。

著者うなぎのプロフィール
  • 節約と投資と副業が趣味の40代サラリーマン
  • 仕事は原価計算などお金に関する仕事一筋
  • 趣味が興じて簿記2級を独学で取得
  • 4人家族で生活費は月27万円。資産は4千万
  • 35歳でうつ病を経験し、会社に依存しない生き方に挑戦中



 

家計簿をつける目的は年間収支の黒字化。節約すべき5つの支出

サラリーマン家庭の厳しい家計簿

次に、サラリーマン世帯の収入がどのようになっているか調べた結果です。

(出所 DIAMOND ONLINE/同じ年収でも「手取り」は15年下がり続けている 2017.12.21)

2002年の調査から右肩下がりで推移していて、サラリーマン世帯の家計の厳しさが分かります。

 

家計の赤字化

収入が減っているのに対して、消費と貯蓄がどのように変わったのか調べた結果がこちらです。

第2-2-1図 個人消費・貯蓄率の動向 のグラフ

消費は1995年頃までは下がっていますが、その後はバラツキはありますが一定になっています。

そうなると貯蓄率は収入が減っているので、当然下がっていますね。

2015年には貯蓄率がマイナスになっていて、赤字家計の家が増えていることを示しています。

収入が伸びない中で家計を黒字化するには、まず支出を見直すことが必要です。

 

平均的な家計の年間支出とは

日本の一般家庭の平均的な支出を調べた結果を紹介します。

こちらは東京都の行った統計で、勤労世帯の世帯支出の月額平均を示しています。

勤労者世帯の消費支出の費目別構成比の円グラフ
(出展:東京都の統計

総額は約35万円になります。

では収入が減っていく中で、家計を黒字にするにはどのように、支出を節約すればよいのでしょう。

  



あなたの趣味や生活に役立つ情報も【スマートニュース】

年間収支を黒字にするために節約すべき6つの支出

払わなくてよいものをやめる

自分がいま自動払い込みしている、すべての支出を把握していますか?

クレジットカードの年会費、アプリのサービス料、保険の支払い・・

本当に必要なもの以外の支払いをやめると、実は毎月数万円の節約ができたりします。

自分がいま何に支出しているか把握していない場合、マネーフォワードで管理することをお勧めします。

詳しくは別記事で紹介しています。

 

企業の広告宣伝に惑わされない

インターネットやテレビを何気なく見ていて、いいなって思う商品を見つけることってありますよね。

お洒落な洋服や家具、便利そうな家電、楽しそうなイベントや旅行など・・

宣伝の中のイメージがあまりに素晴らしくて、それが手に入ると、自分の今の暮らしがすごいハッピーになる気がしてしまいます。

でも実際にそれらを手に入れても、幸福度が上がるのは買い物をしたそのときがマックスで、すぐに同じ位置に戻ってしまいます。

 

現金払いやめる

現金の支払いをやめてクレジットカードで支払いをしましょう。

支出の管理ができて、1%のポイント還元が受けられます。

かさばる財布もスッキリします。

クレジットカードのメリットについては別記事で詳しく紹介しています。

 

フリマを最大限利用する

新品をお店やアマゾン、楽天で購入する前に、フリマの中古品を探しましょう。

もし中古品が無くても、急ぎでなければ検索条件を保存しておいて、出品されるのを待ちましょう。

そして自分が不要になったものは、フリマで売却しましょう。

意外なものが高く売れたりしますよ。

 

贅沢品・嗜好品を見直す

他人への見栄や付き合いでお金を使っていませんか?

ブランド品や高級車、高級マンション、クローゼットを埋め尽くす衣類など。

人付き合いのために始めたゴルフ用具やアウトドア用品・・

他人の視線を意識してお金を使っていると、とめどなくお金が出ていきます。

 

無計画な出費をしない

家計簿をつける家庭は全体の半分以下といわれています。

さらに予算を決めて支出を管理している家庭は、もっと少ないだろうと思います。

ですが予算を決めずに無計画に支出していて、果たして貯金が貯まるでしょうか?

地図やカーナビを見ないで、行ったことの無い目的地を目指すようなものです。

予算管理の大切さはこちらの記事で詳しく紹介しています。

 



 

最後に

サラリーマンの収入はこれからも下がり続けることが予想されます。

理由は少子高齢化社会です。

社会保険料や消費税が上がり続けるので、手取り収入が減り続けていきます。

今は黒字の家庭でも、今のうちから対策をしておくことをお勧めします。

 

このブログでは節約・副業・投資に関する資産形成に役立つ情報を紹介しています。

一人でも多くの読者の方が、今日から豊かな人生設計を始めるきっかけになればと思っています。

良かったら気になる記事があれば、こちらから是非お読みください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

※関連記事です

←この記事がお役に立ちましたらクリックしていただけると励みになります
人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事がお役に立ちましたらクリックしていただけると励みになります
にほんブログ村


【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました